【モアナサーフライダー】ハネムーンにおすすめの理由!【SPG宿泊記】

ハネムーン
スポンサーリンク

こんにちは。やちのあです。

2018年5月のハワイ挙式では、5泊7日で「モアナサーフライダー」(JTB)に宿泊しました!

ハワイにはいろいろなホテルがありますが、「モアナサーフライダー ウェスティン リゾート&スパ」は、「白亜の宮殿」といわれる歴史的な建物で、ハワイに行った方なら一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

オン・ザ・ビーチの最高の立地で、ハワイの風を感じながら「ザ・ベランダ」で食べる最高の朝食ロマンチックな雰囲気の「ザ・ビーチバー」など、ハネムーンにはぴったりの最高のホテルでした!

「ハワイでどこに泊まろうか?」
「ちょっと高いけどなぁ…」
など、ハワイのホテルを迷い中の方にも、ぜひお伝えしたい宿泊記です!

モアナサーフライダーとは

モアナサーフライダーは、ハワイ最古のホテルといわれる、高級ホテルです。

モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパは穏やかなハワイの波が押し寄せるワイキキビーチ前に建つヴィクトリア調ホテル。1901年に創業した「ワイキキのファーストレディー(貴婦人)」はワイキキ最古のホテルとしての伝統を誇ります。優雅な客室、きめ細やかなおもてなし、一流レストラン、海の絶景が広がるモアナラニスパなどで、五感を満たすハワイの休日をお届けします。

モアナサーフライダー公式HPより

ハワイ挙式の際に宿泊

私たちは、HISの飛行機とホテルがセットのプラン(chao)で申し込みました。
モアナサーフライダーは価格的には高かったですが、「せっかくのハワイ挙式だから、いいところに泊まろう!」ということで奮発しました!

そうは言っても、挙式もあるのでお金はそんなにかけられない…
ということで、部屋は「タワー・パーシャルオーシャンビュー」にしました。

モアナサーフライダーの客室はこんな種類となっています。「タワー・パーシャルオーシャンビュー」は真ん中より少し下です。

実際の部屋はこんな感じ

私たちが泊まった部屋(タワー・パーシャルオーシャンビュー)はこんな感じです!

向かいはアウトリガーというホテルになります。
「向こうの部屋の中まで見える」なんていう口コミもあったので若干心配でしたが、実際は双眼鏡でも使わない限り見えないと思います。
(ラナイ(ベランダ)にいるのは見えます笑)

建物自体は古めなので、ピカピカなホテルがいい方は他のホテルのほうがいいかもしれません。
ただ、ウォシュレットはちゃんと完備されているのでそこはgoodポイントです。

広さはめちゃくちゃ広いわけではありませんが、スーツケースを2個広げても余裕があります。

挙式の前には、部屋でメイクをしますが、十分な広さです!
ホテル内撮影も行ったので、カメラマンも2人(メイクさんと合わせると3人)来ましたが全然問題ありませんでした!

ホテル内は花嫁がいっぱい!

ハワイでは本当あちこちでドレス姿の花嫁を見かけます。
モアナサーフライダーの中でもしょっちゅう見ました。
(私たちもそのうちの1組でしたが笑)

みんな「Congratulations~!」なんて声をかけてくれるので、すごく嬉しくなりますよ!

事前に申請すれば、モアナの階段で撮影もできます。
私たちは申請していなかったので、後日普通に撮りました笑

ちなみに、申請していなくても、部屋でメイクアップをしてから、外で待っているリムジンに乗り込む途中で撮影してもらえました!

モアナサーフライダーのおすすめポイント

「ザ・ベランダ」最高の朝食

HISのツアーでは朝食付きのプランにしました。

ザ・ベランダは、モアナ サーフライダーの長い歴史を感じさせるリラックスした優雅な空間で、朝食とランチ、アフタヌーン・ティーをお楽しみいただけるレストランです。クラシカルなビクトリア様式の建築、中庭に大きな木陰をつくるバニヤンツリー、そしてワイキキ・ビーチの波の音を、美味しいお食事やお茶とともに心ゆくまでご堪能ください。

モアナサーフライダー公式HPより

と、朝食はこの「ザ・ベランダ」で毎日テラス席を選びましたが、目の前にワイキキビーチが広がり、朝からハワイの心地よい風を受けながらの朝食は、本当に最高でした!

ちなみに、席は「室内がいいか、テラスがいいか」は聞いてくれますが、細かい席は自分で選ぶことはできません。
特にテラス席は人気で、オープン直後くらいにいかないと海辺の席は空いていません。私たちも、一番海辺の席には1回しか座れませんでした。

朝は6時から開いているので、アクティビティで早朝から出かけるときにも、出発前に朝食をとることもできますよ。

夜の「ザ・ベランダ」もgood

今回申し込んだプランでは、「ザ・ベランダ」でのディナーが1回含まれていました。

私たちは到着した日の夜に「ザ・ベランダ」でのディナーにすることにしました。
次の日が挙式本番だったので、あまり外に行かなくていいようにしました。

朝とは違って、夜はロマンチックな雰囲気もありよかったです。
でも、同じホテル内で夜に軽くご飯を食べるなら、次に紹介するビーチバーのほうがいいかもしれません。

HISのプランで、ザ・ベランダでの「アフタヌーンティー」もセットになっていたので行ってみましたが、ケーキと紅茶などがそれなりにあるだけで、わざわざお金を払ってまで行くものでもないかと思いました。私たちが行ったときは時間も遅かったので、かなり空いていました。

ハワイの夜を感じられる「ザ・ビーチバー」

こちらは、「ザ・ベランダ」のすぐ向かいにあるバーです。
バーといってもテーブルもたくさんあり、お酒と食事が楽しめます。

ワイキキ・ビーチの美しい砂浜のすぐ隣、そこにはモアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ自慢のザ・ビーチ・バーがございます。お気に入りのトロピカルドリンクと、吟味されたハワイならではのププ(おつまみや前菜)を味わいながら、ワイキキの景色を楽しみ、優雅なひとときを満喫できるオーシャンフロント・バーです。

モアナサーフライダー公式HPより

ここでは、音楽の生演奏が行われていて、いい雰囲気の中で食事を楽しめました。


サーフライダーベーコン&チェダーバーガー(ハンバーガー)がかなりおいしかったです!
次回ハワイに行った時ももう一度行こうと思っています。

モアナサーフライダーに泊まるならこれを!

モアナサーフライダーはマリオットグループのホテルです。
SPGアメックスカードを持っていれば、自動的にマリオットグループのゴールド会員になることができます!

ゴールド会員になると、部屋のアップグレードレイトチェックアウトも可能になります。

私がモアナサーフライダーに泊まった時は、HISのツアーで申し込んだのでアップグレード等のゴールド会員の特典は受けられなかったのですが、ポイントアップの特典は受けられました。

他にも特典がいっぱいあります!
ここには書ききれないので、詳しくはこちらの記事をご覧ください!

まとめ

モアナサーフライダーは、ハネムーンで行くには最高のホテルだと思います!
ハワイの雰囲気を存分に堪能できるリゾートホテルで、最高のハワイ挙式とハネムーンを過ごすのはいかがでしょうか!

以上、やちのあでした~!

 

ハワイでヒルトンに無料で3泊できる方法があります!私も今年はこちらを使ってハワイに泊まります!

コメント